食べる 見る・遊ぶ 買う

青森の種苗店で「秋の収穫感謝祭」4年ぶり、とれたて野菜直売や縁日も

来場を呼びかける渋谷種苗店スタッフの渋谷さん

来場を呼びかける渋谷種苗店スタッフの渋谷さん

  • 19

  •  

 渋谷(しぶたに)種苗店(青森市大野、TEL 017-729-4545)が9月3日、とれたての野菜や花などを販売するイベント「秋の収穫感謝祭」を4年ぶりに開催する。

2019年開催時の様子

[広告]

 種や苗、園芸用品販売のほか、青森県産のとれたて野菜や果物の直売所を運営する同店。同店総務部の渋谷蘭さんは「農家だけではなく一般の人も利用できる店。収穫感謝祭をきっかけにたくさんの方に気軽に立ち寄れる店だと知ってほしい」と話す。

 イベントの目玉は地元の農家が育てた野菜の直売。トマト、キュウリ、ナス、ピーマン、ズッキーニ、オクラ、枝豆など旬の夏野菜を中心に並べる。このほか、普段店頭に並べない県南エリアや津軽・高冷地エリアの野菜を販売する。

 2016(平成28)年9月から毎年開催していた同イベントは、2019年の開催を最後にコロナ禍で中止していたため、4年ぶりの開催となる。前回までは野菜の店頭販売だけを行っていたが、今年は初めての試みとして、店舗裏のビニールハウスを開放して子どもが遊べる射的や「くじ」などの縁日コーナーや飲食エリア、マッサージエリアを設け、家族連れも楽しんでもらえるよう工夫した。

 会場では、同店が開発を手掛けたブランドトマト「ベビーベビー」「メジャーノ」の試食会も行う。渋谷さんは「トマトひとつ取ってもさまざまな品種があり、生産者それぞれ育て方も違う。形や味など自分好みの物を見つけたり、食べ比べしたりして楽しんでほしい。新鮮な野菜をたくさんそろえているので足を運んでほしい」と来場を呼びかける。

 開催時間は9時~15時。

青森経済新聞VOTE

青森経済新聞に期待する記事は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース