食べる 買う

青森にドーナツとコーヒーの店「フィーカ」 EXILEのTETSUYAさんプロデュース

(左から)EXILEのTETSUYAさんと店長の石岡真澄さん

(左から)EXILEのTETSUYAさんと店長の石岡真澄さん

  • 14

  •  

 「CAFE SHOP FIKA(カフェショップフィーカ) produced by AMAZING COFFEE(アメージングコーヒー)」(青森市浦町、TEL 017-718-4711)が7月1日、青い森セントラルパークにオープンした。

アメージングコーヒーとフィーカのコラボドーナツ「チョコモ~モ~ナッツ」

[広告]

 EXILEメンバーのTETSUYAさんプロデュースしたエンターテイメントコーヒーショップ「アメージングコーヒー」とコラボし、「生」「もち」がコンセプトのドーナツを販売する同店。「アメージングコーヒー」のコラボは福井・鯖江に続き全国2店舗目。同店の運営は「MiK(ミック)」(堤町)。「フィーカ」はスウェーデン語で「コーヒーブレーク文化」を意味する。

 アメージングコーヒーではオリジナルブレンドのコーヒーをメインに、フィーカが北海道産小麦粉などを配合した20種類以上のドーナツをはじめ、コッペパンなどの各種パンも用意する。店長の石岡真澄さんは「アメージングコーヒーに合ったドーナツの開発は試行を重ねた」と話す。

 店舗面積は45坪。席数は26席。店舗設計は同日オープンした青森市総合体育館「カクヒログループスーパーアリーナ」と同じ、建築家の隈研吾さんが手がけた。ガラス張りの店内で天井は木材の梁を見せるような作りになっている。

 ドーナツは、グレーズドーナツ(151円)、ディプロマットクリーム(270円)、マリットッツォ(389円~)を用意、本日のコーヒー(500円)、カフェラテ(550円)、「アメージングコーヒー」とのコラボメニュー「チョコモ~モ~ナッツ」(389円)や「チョコモ~モ~クリーム」(346円)、このほか、青森リンゴを使ったドリンク「AOMORIりんごシャリシャリ」(700円)を用意する。

 オープン初日はTETSUYAさんが店を訪れ、商品にサインをするなどのサプライズ演出を行った。オープン前には40人ほどの列ができた。「青森が盛り上がれるような店になれば」とTETSUYAさん。石岡さんは「新しくできたアリーナで、スポーツ観戦などの合間や運動後の休息などに気軽に立ち寄ってもらえるような店にしたい」と意欲を見せる。

 営業時間は10時~19時。月曜定休。

青森経済新聞VOTE

青森経済新聞に期待する記事は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース